昨今、起業に対する注目が集まっており昔に比べて比較的に容易に起業できるようになりました。
その為、一般人や学生の中でも、起業を志すケースが増えています。
それは商業の街である大阪にも当てはまることで、様々な人々が新たに会社を立ち上げているわけです。
起業にとって重要なのは格安の貸事務所を見つけることです。
スタートアップ企業は資金的に余裕が無いので、如何に初期コストを抑えるかが重要です。
そこで当記事では、大阪で貸事務所を格安で見つける方法を紹介します。
初期費用を抑えることで、本業に集中して投資できるわけです。

平均賃料が安いエリアで探す

大阪で貸事務所を探す方法としては、先ず初期費用を確認する必要があります。
オフィスを借りる際にかかる費用を理解することで、初期費用を削減することが出来ます。
貸事務所の初期費用として必要になるのは敷金をはじめ、礼金や保証金などの預託金、そ不動産会社に払う仲介手数料などです。
物件によっては、家賃を前払いすることもあります。
これらは事務所を居抜きで借りる場合で、場合によっては内装工事費や設備費用などが必要になることもあります。
大阪で格安の貸事務所を探す方法では、平均賃料が低いエリアで探すのが良いと言えます。
大阪の商業オフィスは、主に北区や西区、中央区に立地しています。
特に北区の梅田は大型オフィスが立ち並び、中央区では淀屋橋や本町周辺に商業オフィスが軒を連ねます。
賃料で見ると一番高いのは梅田で、同じ北区の南森町は一回り低くなります。
淀屋橋は梅田に次いで賃料は高いですが、本町に隣接する堺筋本町なら比較的にリーズナブルです。
会社の規模や種類によっては、格安の貸事務所を見つけることも可能です。
大阪の貸事務所は人流が多い場所が高くなり、少ない場所は低くなる傾向があると言えます。
それ故、スタートアップ企業としては、人流が比較的に少ないエリアを探すのが選択肢となるわけです。

複数の不動産業者と交渉する

大阪で格安の貸事務所を探す方法では、不動産業者との交渉も選択肢の一つです。
同傾向のオフィスでも、それぞれの物件は色々な条件を持っているものです。
立地条件などは最たるものですが、他にも格安で借りるための条件が存在するのも事実です。
具体的には築年数や建物の状態、そして設備関係を挙げられます。
一般的には築年数の浅い貸事務所に人気があり、賃料も高くなります。
特に1981年施行の建築基準法改正により、新耐震基準が定められたのが大きく影響します。
オフィスの設備関係では、セキュリティや共用部の充実度が賃料を決める要素ともなります。
スタートアップ企業にとって、自社に必要最低限のスペックに留めることで、賃料を大幅に下げることも可能になるわけです。
また、大阪で賃貸事務所を格安で使うには、複数の不動産業者と交渉するのも有効な手段です。
それによって、様々な情報を検討しながらオフィス選びを行えます。
物件のオーナーと良好な関係を築ければ、価格交渉力も高まるものです。
その為、スタートアップ企業としては、オーナーとの関係性が強い仲介業者を選ぶことが大事です。
仲介業者との思惑が合致すれば、立地条件の良い貸事務所でも格安で借りることが可能です。

レンタルオフィスを利用する

大阪で格安の賃貸事務所を探す方法は、様々な観点から自社に相応しい物件を選ぶことです。
当然、同一エリア内ではターミナル駅などからの距離が賃料に影響します。
駅から近いオフィスと遠いオフィスとでは、賃料に雲泥の差が出ることも珍しくありません。
特に商業エリアの大阪では、その傾向が強いと言えます。
大阪で格安の貸事務所を見つける方法には、レンタルオフィスを利用することも挙げられます。
レンタルオフィスと一般的な貸事務所の違いは賃貸借契約の有無にあります。
レンタルオフィスでは、原則として賃貸借契約を必要としません。
敷金や礼金なども不要で仲介手数料なども発生しないわけです。
それ故、初期費用を大幅に抑えることができ、スタートアップ企業の負担を軽減できます。
場合によっては保証金が必要となりますが、それでも一般貸事務所に比べればリーズナブルです。
レンタルオフィスは内装や家具なども整っており、利用開始時から快適に使えるのも魅力です。
但し、コピー機や会議室の利用に関しては、基本料に加えて別途使用料が発生するものです。
また、立地条件によっては、賃貸坪単価が高めに設定されるケースもあります。
それ故、入居期間と初期費用を比較して、利用を検討することが肝心だと言えます。

まとめ

大阪で貸事務所を格安で借りるには、複数の不動産仲介業者と交渉することが大事です。
商業エリアであっても、人流が少ない場所であれば格安で借りられる可能性があります。
実際に足を運んでみて、空き物件などを探してみるのも一つの選択肢です。
駅から近い場所では、レンタルオフィスを使うのも有効な方法です。
格安オフィスはスタートアップ企業にとって、喉から手が出る程欲しいものです。
それ故、極力早い段階で物件探しに取り掛かり、情報を入手することが肝心だと言えます。
物件に目星がついた際には、周辺環境を十分に検討するのが重要なポイントです。

PRサイト
大阪で貸事務所を探しているなら『賃貸オフィスサービス』
大阪の貸事務所をエリア・駅名など様々な条件から検索可能