犬の保険というのは加入をしていない人も多いのですが、
逆に加入をしている人としてはファミコン世代が多いような気がします。
理由としては年齢的にも経済的にも余裕があって、
犬を飼う人が多いということとファミコン世代は保険の重要性を理解している人が多いためです。
今にして思えば線を引っ掛けて画面が固まってしまうというのも
ファミコンの魅力だったりするもので、そのような経験が保険の重要性を認識させてくれ、
それが犬の保険につながっているような気がします。
もちろん、全く関係がないかもしれませんし多少は影響があるのかもしれませんが、
自分の感覚としてはそのような感じがあります。
ファミコンは語ることが多いだけに、ついいろいろな想像が働くものです。