格安で大阪に貸事務所を借りる方法の一例

大阪ではオフィス街と商業エリアが交差している都市部では、賃貸物件も高額だと言われております。
特に飲食店がひしめくエリアでは、賃貸契約の順番待ちが出来る程の人気スポットさえあるのです。

逆に言うと狙い目なのが裏通りや駅から離れた場所であり、そういう場所にある物件は大阪の中でも格安でレンタル出来るケースも少なくありません。
人通りは少なくてもSNSなどを利用することでアピールしたり、元々知名度の高かったお店が移転するなど条件が整えば、飲食店としても成立させることが出来るのです。

貸事務所の場合も同様で梅田や日本橋ではなく、その周辺をチェックすれば穴場の貸事務所が見つかることもあります。
貸事務所の需要はありますが、会社の規模や立地によっては見逃されている貸事務所物件が必ずあるものです。
大阪はエリアが集中しておりますが、ビルも多いので上層階なども狙い目になります。
エレベーター無しなどの物件を選べば、格安でレンタル出来る可能性もあるのです。

大阪でキャンペーン物件を探す方法の一例

貸事務所を借りる時にはキャンペーン情報をチェックすると、お得に格安で賃貸契約を結べる可能性があります。
どういったパターンでそういったキャンペーンを探すかと言うと、賃貸契約が3年以上で現状渡しで敷金礼金が必要としないなど、一定の条件に基いて規約することで家賃を下げたり初期費用を抑えることが可能になるのです。

また不動産会社のPRとしてフリーレントシステムや期間限定賃料値下げなど、通常価格の30%オフなどの賃貸契約を結ぶことも出来ます。
不動産掲載企業の協賛などが背景になっており、運良くその期間中に物件に出会えればお得な契約を交わすことが出来るのです。

大阪ではシェアオフィスやSOHOなど用の物件も多くあり、空き情報が多ければ多少は値切って契約することも想定可能になります。
大阪という文化も背景にありますが、不動産賃貸にとっては空き部屋というのは稼働率が下がるために避けたいという事情があるからです。

まとめ

商業エリアとして栄枯盛衰の激しい大阪では、新しい形態の格安貸事務所も続々と誕生しております。
リノベーションシェアオフィスはその代表であり、少ない開業資金でも事務所を持ちたいベンチャー企業に人気になっているのです。

その他にもフリーレントシステムや、長期契約キャンペーンなどを利用すれば、格安で貸事務所を借りられるケースも少なくありません。
情報は常にチェックしておき、契約で必要な資格も用意しておくことで話が進みやすくなります。